« February 2004 | Main | April 2004 »

2004.03.31

メジャーリーグ

メジャーリーグのヤンキースとデビルレイズの開幕戦が日本で行われました。
バスケットやアイスホッケーなんかもそんなことしてますよね?
確かに海外興行をやるに当たってはシーズンの一番最初か最後にやった方がいいのは確かだし、最後だとだいたいただの消化試合になっちゃいますから論理的といえば論理的なんですが。
日本だとせいぜい北海道とか富山とか、プロ球団の本拠地のないところでやったりしますけど、でも開幕戦でそんなことはしませんよね?
アメリカ人のヤンキースファンは早朝からの野球観戦になったみたいです。そのコメントもニュースでやってました。
「早朝だと見づらいけど世界にベースボールを普及させるには必要なことだから仕方ないね。」
まるで日本に野球がないようなコメントです(^^;)

野球好きの人に言わせれば「確かにベースボールと野球って違うものかもね」って言ってましたが。
スピードやパワーが違うそうです。
ただそれは真似してできるものでもないような気がしますけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.30

回転ドア

六本木ヒルズの事件で一気に大問題になった回転ドアですが、今回の事件、それほどの大事件でしょうか?
確かに今となっては、通常より早くまわしてたりとか、センサーの感度が悪くて死角があったとか言ってますが、回転ドアってもともと結構怖いですよね?エスカレーターと同じレベルですけど。
今回の事件だって、きっとバカなガキが勝手に回転ドアに突っ込んで行ってはさまれたんだと思います。
普通に通ってれば、以下にセンサーが壊れていようが、いつもより余計に回ってようがそうそう挟まれるもんじゃないと思います。日に何百人通ってるんですから。
だいたい六本木ヒルズって子供が行って楽しいとこじゃないような気がします。根がガキな私は全然面白くなかったですから。
要するに親が遊びに行きたいから子供も(ほったらかしにはしておけないので)つれて行ったら、ガキがちょっと目を離したすきに突っ込んで挟まれてしまった、ってそういう事件のような気がします。
ビルの社長かなんかがお通夜に行って追い返されてましたが、私にはビルの社長がそれほどひどいことしたような気はしないです。

まあ今までも回転ドアの安全基準も全くなかったってことなんで、社会的にもいろいろ問題はあるんでしょうが、でもそんなに騒ぐことなの?っていうのが正直な意見です。
(それだけ日本は平和ってことでしょうか?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.28

Jリーグと日本代表

昨日はナビスコカップがありましたが、日本代表は招集されてました。
そのため代表選手はナビスコカップには出れませんでしたが、前回の召集時、キャバクラに行ったという一部の選手は招集されず、ナビスコカップのほうに出てました。
こういうことがあると、クラブとしては選手にどんどんキャバクラ行ってくれ、とか思うんじゃないですかね?
なんか妙な違和感を感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.22

ハルウララ

久しぶりに復活です。
しばらく仕事が忙しかったり、体調崩したりしてました。
サッカー、マラソンなどの五輪予選(マラソンは予選って言わないか・・・)とか
いろいろな出来事がありましたが、コメント書きそびれてしまいました。
世間ではそうこうしながらも、あいも変わらず負け続けている馬もいます。
例え人気機種が乗っても・・・
なんというか、ありがたいことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.07

ミスター

ちょっと遅くなりましたが、長嶋さんが脳卒中で倒れたことについてです。

結構各地のプロ野球キャンプを歩き回ってたようなんで、元気だと思ってたんですが、ああいう人でも脳卒中になったりするんですね。気をつけないと・・・(まだそんな年ではない)

それはそうと、いい機会だからここでオリンピック監督はやめといたほうがいいんじゃないのかなぁ。
人徳があって、プロ球団からも選手集めやすいのはわかるけど、実際の采配となるとあまりうまいタイプではないと思うんですよね。なんせ褒め言葉が「かんぴゅーたー」だし。

「プロ野球界の至宝」扱いなんだから、傷つく前にやめといたほうがいいのではないかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.04

しりとり

トリビアの泉の「トリビアの種」というコーナーで、広辞苑を使ったしりとりをすれば最後に来る言葉は何か?ということをやってました。(「トリビアの種」というコーナーは、自分は知らないけど、調べてみたらトリビアになるってことを番組がいろいろバカな方法で調査するコーナーで、このコーナーの存在に対していいたいことは山ほどありますが、今回は省きます。)
方法としてはコンピュータに広辞苑の単語を入力して、それをコンピュータのソフトで一定の規則を元につなげていく、という方法です。
この単語の入力って言うところで、わざわざ人の手で一つずつ入力してました。しかも間違えないようにコンピュータ用の広辞苑ソフトからコピーする、という方法で。

・・・あほですか?ソフトから直接取り出したり、それも出来なきゃ出版社にもらえばいいじゃん。

結局10人ぐらいの作業員で5日掛けて入力が終わったようです。

で、しりとりソフトウェアを走らせました。「しりとり」から始まって、最初は「りんり」とか「りょうり」とかのりから始まってりで終わる単語が並んでました。これは方法論としては正しいと思います。
やがてそういう単語も無くなり、他の文字に言ったところで、高速で進んでいきました。
途中、キリ番の単語を紹介しながら、だいたい7万5千番ぐらいで最後の文字にたどり着きました。
最後の文字は「るすばん」でした。これは一応あとから注釈があって、留守番でもルパンでもるで始まってんで終わる単語なら一緒、とのことです。
それで終わりでした。

・・・え?ルールを変えて再テストとかしないの?

単語がどんな風に並んでるかわからないけど、りで始まる言葉で最初に選ぶ単語が違うだけでも微妙に結果って変わると思うんだけど。
もし何回もやったんならテレビ的には、やった順番買えて最後が一番長かったのを出したりするよね?

・・・テレビの人って一発勝負がすきなのかな?(確かに「いいとも」はリハーサルやらないって聞くけど)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.03

ゴジラ

なんか、次のゴジラでゴジラ映画は最終作になっちゃうらしいですね。
なんでも、気ぐるみで映画作るのはもう限界、とかいう理由だとか。CG使ってもだめとの判断だそう。
まあ、なんだかんだ言っても「ゴジラ」って名前だけでは売れなくなってきたってことですかね?
そういいながら、また5年もすればひょっこりと復活しそうですが。

最終作らしく、今までの怪獣を一気に10体ほど出すって言ってました。在庫処分?
ハリウッド版は出ないかな?

ちなみにどうでもいいですが、今日、3月3日はニューヨークでゴジラの日(松井秀樹の日)
になったそうです。日本では背番号にちなんで5月5日でしたが。
ゴジラ映画が終わっちゃうとなると、ほんとにゴジラ=松井になっちゃうかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.02

さくら

この間の日曜日の話ですが、サクラが咲いてました。
流石にソメイヨシノではなかったみたいなんですが、それでも早いです。2月は暖かかったから・・・
って思ってたら3月に入ったとたん、寒い日になりました。雪にはならなかったけど、霙まで降ってましたから。
気候の上がり下がりが激しいとは思いますが、会社のビルの空調のこと考えたら、たぶんなんでもないです。
(夏は寒くて冬は暑いんです。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.01

ラーメンライス

今日のお昼ご飯はラーメンライスでした。
関東の人は、焼きそば定食だのお好み焼き定食だのには妙に神経質に否定するくせに、ラーメンライスだのうどん定食(流石にご飯は五目ですが)だのは平気で食べてます。
ラーメンっていってもたいていは味噌ラーメンみたいな具沢山なやつでは無いと思います。
焼きそばやお好み焼きなんて野菜たっぷりなんだから、栄養的にもたいして問題ないのに。

そういえばちょっと前、じゃがバタバーガーとかってのも売ってたけど、それもいいのかな?
(あまり好きではなかったな。バーガーって言わずコロッケパンならOKかもしれないけど)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »