« April 2004 | Main | July 2004 »

2004.05.13

グリーン車

JRのグリーン車の乗車券ですが、窓口などで事前に購入するよりも実際にグリーン車に乗って席を確保した後に車掌から購入した場合の方が優先されるようになるようです。
今まではこのようなケースの場合、事前に買っておいた人の方が優先されていたらしいのですが、同じ値段で購入したのになぜ?というクレームが多いこと、社内で購入したのがお年寄りの場合にたちのかされるのをみるのは忍びない、ということがあったことから今回の変更になったとのこと。
その分社内で購入する場合は割高になる、とのことですが・・・
個人的にはこうなるんだったら絶対に窓口では買いたくないですね。定期なんてもってのほか。
何でインターネットが普及している今の時代にこんな前時代的な制度が残ってるんだか。
携帯か何かで件を売る際に確認すればいいだけのことだと思うんだけど。
お年寄りが立ち退かされるケースにしたって、その年寄りが最初からグリーン車の券を買っていればいいだけの話で年寄りだから・・・っていうのは間違っていると思う。(譲る譲らないはマナーとモラルの問題と考えます。)

こういう変更したにも関わらず、JRは(割高になるので)事前購入が増えると思うって言ってます。
・・・バカじゃないの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.10

メディア評価

日本新聞協会が5大メディア(新聞、TV、ラジオ、雑誌、インターネット)についての意識調査を行ったようです。
その結果、情報源として欠かせない、社会に対する影響力がある、等結構多くの項目で新聞が一番でした。
でも、なんか私にはこの調査結果、かなり胡散臭いです。
私自身はもう10年以上新聞を読まない生活をしているんですが、それに対する不便を感じたことがありません。
(あるといえば新聞を取っていないので新聞勧誘と戦わなきゃいけないことぐらい。)
またその調査ではTVだけわざわざ民放とNHKに分けてました。それを刷るなら新聞だってスポーツ紙と一般紙は分けるべきだし、雑誌だって限定する必要があると思います。(ちなみに雑誌は「いかがわしい」の一位でした。私的にはインターネットだと思うのですが・・・、というか、今回の調査対象だと思われるニュース紙をいかがわしい目で見る人なんていないと思うんですけど。)
正直情報量でインターネットにかなうメディアは無いと思います。信頼性にしたってそれなりのところに行けば信頼できる情報はあります。逆に新聞だって夕刊フジや東スポの内容を鵜呑みにする人なんていないでしょう?
もし意図的に情報を操作してないんなら、調査対象はかなり高齢者だったんじゃないかと考えます。

結論からいうと、やっぱ新聞って胡散臭いです(新聞営業が胡散臭い影響はかなりあると思いますけど。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.07

堀内劇場

ほんとに私的にはどうでもいいことなんですけど、堀内巨人軍が民放関係者から絶賛されているらしいです。
実際のところ視聴率は悪いようです。しかし成績の割にはいい、とのことです。
何で成績の割には視聴率がいいか、というと「史上最強打線」があるおかげでかなりリードされていても視聴者が期待を持ってみることが出来て、また弱体投手陣のためリードしてもはらはらどきどきして最後まで目が離せない、ということのようです。
まあ、結果的に試合は確かに面白いかもしれませんが・・・・監督の評価としては最低ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | July 2004 »