« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.25

オリンピック(野球)

オリンピックの野球で日本代表がオーストラリアに負けてしまいました。

いや、もともと個人的には期待してませんでした。なので金メダルが取れなかったのはいいんです。
問題は予選で一度負けているオーストラリアにまた負けたってこと。
しかもオーストラリアはキューバと準決勝で当たるのがいやで、予選の最終戦わざとカナダに負けてるんです。
予選では日本はキューバに勝ってるのに、です。完全になめられてます。でも結局返り討ちにあってしまいました。

これって実力云々の問題ではなく情報力の問題だと思います。
予選リーグで負けた時のコメントも、「油断していた」というコメントが多かったと思いますが、オーストラリアにしてみれば「してやったり」って結果だったんじゃないでしょうか?
オーストラリアは情報収集のためにスカウト陣を連れてきていたようですが、日本はそこまでやったでしょうか?
キューバや韓国にはやっていたように思います。でもオーストラリアには・・・?

ドリームチームの落とし穴ですかね?
こういう試合用の秘密兵器でもあればよかったんですが、下手にみんなスター選手なんで、起用しないってわけにも行かなかったんでしょうね。
結局情報は筒抜けに等しかったんでしょうね。

この辺り、中畑が長嶋でも同じだったような気がします。首脳陣には「たぬき」が必要なのかもしれませんね。

ちなみに関係ないですが、オリンピックのサッカーでイタリアはアルゼンチンに負けました。
ジラルディーノが爆発したのは日本戦だけだったようです。運が悪かったというかなんというか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.08.13

サラダ

サラダっていう料理も微妙ですよね?
野菜を使ってたらサラダだっていうなら、野菜炒めもサラダだし、
まりねとシーフードサラダはどう違うんだっていうのもあるし。

で、先日のエビチリを調べてて発見したんですが、
塩(solt)をかけた料理って言うのが語源らしいです。

世の中の料理はほとんどサラダ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.11

チリソース

エビチリなどに代表されるチリソースってなんなのでしょう?

チリって、結局唐辛子のことのようです。
でもチリって言ったり、レッドペッパーって言ったりしますが違いがわかりません。
また香辛料のサイトに行くと「唐辛子」というのと「チリ」というのが別々に載っていたりします。
激辛唐辛子がチリとして売られています。
また別のサイトではチリは唐辛子の仲間全体のことを指していて、レッドペッパーはその中で辛い種類(例外的に青くて辛いものもあるようですが)を指しているように説明しているところもあります。
ちなみにピーマンやパブリカも唐辛子らしいです。形的には納得ですが。
(余談ですが私は子供の頃シシトウをピーマンの小さいものだと認識していました。
さらに余談ですが、昔は結構「辛い」シシトウが結構あったような気がするんですが、最近串焼きのシシトウとか食べても辛いものにあたった覚えはありませんが何ででしょうね?)

まあ妥協してチリと唐辛子を同じものとしましょう。
でもなんでエビチリのソースがチリソースなんでしょうか?
確かに唐辛子は入っていると思うんですが、でも中華料理には他にも坦々麺だのマーボ豆腐だの
唐辛子が使われている料理はいっぱいあると思うんですよね。
それに下手したら日本のエビチリってケチャップがメインで唐辛子は単なる脇役なこともあるし。
またなんでチリソースっていう英名なんでしょうね?ラーメンだのチャーハンだのギョーザだのマーボだの
中国の料理名そのままの料理が多い中で英語の名前ってチリソースぐらいじゃないんでしょうか?
(おかげでしばらくエビチリを中華料理だと思ってませんでした。)

なんかなぞの料理です。
とはいえ、こんなことを調べるのを会社の業務中にやってちゃいけないんだろうな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.06

ミステリー

最近私の住んでいるマンションに不思議な現象が起こっています。
私は毎日6時過ぎ(だいたい6時12分)に部屋を出るのですが、必ずエレベータが私の住んでいる6階に止まっています。
基本的に6階にいる、ということはありません。5時ごろ確認するとだいたい1階にいます。
ちょうどその頃6階の別の住人がその時間に上がってきているのかとも考えましたが、どうも今同じ階に住んでいる人はいないようなのです。(正確には一人いますが、現在帰省でもしているのか、電気メータが動いてません。)

このなぞを解こうと、今日だいたいエレベータが動いているであろう、6時0分から7分の間ぐらいに張り込みを行いました。
(別の住人に見られたらそれこそ不審人物なので、十分周りの目には気をつけて行いましたが。)
そうすると、エレベータには誰も乗っていないのに突然上昇し、6階に止まりました。6階でボタンが押されたわけでは無い証拠に6階についてもドアは開きません。

いったいこの現象、なんなのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »